最近の記事

注目記事

  1. TOMORROWLAND

今月のベスト3記事

台湾に絶対に行きたくなリます。フェスもクラブもアジアNo.1!?

  1. PARTY MONSTER FAM
  2. 244 view

 

どーもこんにちは!PMFのカズです!!

今回は台湾という国について書かせていただこうと思います。

なぜ台湾にだけスポットを当てたかというと、今までに何度も台湾のフェスやクラブに行き、その凄さを体感したからです。

同じアジアで島国でもあるのに、日本とこんなにもの差がある事にすごく驚きました。

知っている方も多いと思いますが、台湾は沖縄と近くに位置していて、一年中暖かい島国です。


 

まずフェスだけでいうと、Ultra Taiwan2018S2O Taiwan2019Creamfields Taiwan2019の3つに参加しました。

UltraやS2Oはだいたい日本と同じ時期に開催されていたということもあり、DJのラインナップが同じだったりしますが、音質や音圧、照明やレーザーの強さなどどれを取っても、日本のフェスとは訳が違いました。S2O(タイを発祥とする水掛け祭りのフェス)に限っては、水圧も日本より遥かに強いので濡れ方や盛り上がりが全然違いました。

Ultra Taiwan2018(Ultra Taiwan2018)

(Ultra Taiwan2018)

 

(S2O Taiwan2019)

(S2O Taiwan2019)

 

 

そして2019年の9月に台湾で行われたCreamfields Taiwanですが、実はこのフェスで我々PMFに転機が訪れます。

この時のラインナップはW&WBen NickyAndrew RayelThe Chainsmokers等、アジアで行われるフェスとは思えないほどの豪華なラインナップだったので、日本から総勢25名で一番前のVVIP席を取り、参加しました。

25名も居ると当然日本全国から集まっていたので、初めて会う人たちもいて、そんな中でフェスを思い切り楽しみました。やはり音楽、フェスは素晴らしいもので、あっという間に意気投合し何度も会ったことがある感覚になり最高に楽しかったのを今でも覚えています。

当時は数名しかいなかったPMFも、この日を境に参加したメンバーのほとんどがPartyMonsterとなり、PMFが結成されました!!

そんなきっかけを与えてくれた台湾という国には、PMFの全員が感謝していると思います。

こんなに近いのに日本より遥かにレベルの高いフェスを開催してくれているからこそ、フェス好きの我々が自然と集まったんだと思います。

もちろんCreamfields Taiwan自体も、言うまでもなく素晴らしいフェスでした。

いつか本場イギリスのCreamfieldsにもみんなで行ってみたいです!!!

 

 

 


 

フェスももちろんですが、台湾はクラブも非常にレベルが高いです!!

僕の個人的な感想ですが、3つ代表的なクラブがあります。

OMNIAIWAVEの3つがあります。(押してインスタに飛んでみてください!!)

3つのクラブとも共通しているのが、

音響やレーザーなどの設備も日本とは違って、格別にいいです。

そしてなんと言っても、DJの選曲がやばいです。

最新の曲もたくさんかかるし、繋ぎやMCの技術もすごく高く、日本のクラブとは比べ物にならないです。

本当に国民全体の音への意識の違いを感じます。同じ島国なのにこんなにも違うのかと落胆したのを今でも覚えています。

音楽、クラブ好きであれば是非一度は行ってみてください。日本のクラブとの違いに驚くと思います。

 


長々と書いてきましたが、まとめると台湾は良いところしかないから、絶対に行くべきです!!笑

日本からは約3時間半で行けるし、ご飯も美味しい上に観光スポットもたくさんあります。それに、台湾の人はすごく親日家で、日本人が好きです。

1年中暖かいし、雨も少ないです^ ^物価も日本と比べると非常に安いので、当然クラブも日本よりもリーズナブルに遊ぶことができます。

僕の中で、クラブ遊びはアジアではタイが一番楽しいと思っていましたが、台湾と出会い、往復のフライト時間や現地での食事や生活、クラブやフェスの質、全てを総合的に見ても台湾がタイを超えました。あくまで僕の中でです。笑

音好きなら後悔することは絶対にありません!!保証します!!

是非皆さんも台湾でフェスやクラブ遊びを楽しんでみてください!!

KAZU

昔からクラブで音楽を聴きながらお酒を飲むのは好きでしたが、2017年6月に代表のKURIさん達と初めて行った海外フェスで衝撃を受けて、この世界にのめり込みました。遅咲きではありますが、それから海外フェスやクラブ、国内のフェスやクラブに無理矢理でも時間を作ってたくさん行きました。知れば知るほど最高の世界で、新たな人や音楽との出会いがありました。そこで出会う仲間たちは皆同じ方を向いていて、出会う前から仲間だったんじゃないかと思わせてくれるほどでした。大切な何かを犠牲にしてでも追求したいと思ったのは28年生きてきて、これだけです。この場を通じて、一人でも多くの方に良さを伝えていけるように、よりリアルに綴っていければと思っています。たくさん居るPMFの中で、PartyMonsterを命名頂いたのは意外にも3.4番目の古株です!笑どうぞよろしくおねがいします!

記事一覧

関連記事

Daddy – Android apk, iOS…

MenuВидеопокер, блэджэк, рулетка и другие в DaddyБонусы и финансовые операции онлайн …

  • 3 view

Kinds of Essays

Which are essays? An essay is, in general, a written piece that delivers the author's…

  • 6 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。